ONDE ROSSO BRIDE

News

2019.03.16

日本の伝統婚礼衣装~白無垢~

白無垢は室町時代より様々な式典や儀式に用いられたお衣裳。
明治時代以降になると花嫁衣装としてのみ白無垢を着るようになり、現代でも沢山の
花嫁様が着用されている花嫁衣裳の1つで最も格式が高いと言われております。

「嫁ぎ先の色に染まる」と意味が込められた真っ白の白無垢。

最近では、小物に色味を加えたり、赤のラインが入った白無垢などオリジナリティが
出せる衣裳としても大変人気です。

オンデロッソブライドではそんな白無垢も沢山数を揃えてご用意しております。

是非一度、お越し下さいませ♪

 

MSK_6518